親の介護。そして終えて

親の介護が始まり疲れてた矢先に介護blogを発見。辛いのは私一人だけじゃないんだと。誰にも言えない相談できない、愚痴りたい!色んな思いをここで吐き出そう!
そして、親の病状の記録を取っていきたいと思います。


そして永眠後の悲痛な思いからの新たな出発。

いつまで経っても。。。

2年が過ぎた。


いつまでが経っても信じられない。


お父さんがいないなんてー。


走馬灯のように頭の中を駆け巡る。


お父さんの顔がー。


姿がー。


頭から離れない。


いつまで経ってもー。


死んでしまったなんてー。


信じられない。

もう一度、会いたい

お父さん、会いたいよー。


もう二度と会えないー。


頭では、わかってる。


でも、二度と会えないなんて思えない。


お父さん、もう二年過ぎたのに未だに昨日の事のように思えてならない。


いつもお母さんと話すよ。

お父さんのこと。


寂しい。悲しい。辛いよ。


お父さん、もうすぐ父の日だよ。


お父さんの顔、声、そぶりが頭から離れないよ。


お父さん、早く逝きすぎ!


お父さん、会いたい。

お父さんは煙草に殺された!

煙草さえ吸ってなければー、


煙草さえこの世になければー、


もっと早くにやめとけば。。。


お父さんは、死なずにすんだ。


重度の肺気腫。


これも煙草が原因と言われた。


左上葉扁平上皮癌。


これも煙草が原因と言われた。


そして、その結果死んだ。


煙草さえ吸ってなければ肺気腫なんかになってなかったはず!


煙草さえ吸ってなければ肺癌なんかになってなかったはず!


なってなければ、手術もしてなくて術後の経過が悪く命も落としてなかったはず!


そう、全部煙草のせい!


煙草が憎い!


煙草さえなければ!


煙草がお父さんの命を奪った!


煙草が大嫌い!