親の介護。そして終えて

親の介護が始まり疲れてた矢先に介護blogを発見。辛いのは私一人だけじゃないんだと。誰にも言えない相談できない、愚痴りたい!色んな思いをここで吐き出そう!
そして、親の病状の記録を取っていきたいと思います。


そして永眠後の悲痛な思いからの新たな出発。

やっぱり最初がいい [7月17日にただいま]

初めて介護生活ブログを書き出したのが、ここ。ムラゴン。


なぜ?それは、ユーザーがアメブロより少なそうだからだ。


自分用に勝手に好きに書き溜めたかったからユーザーができるだけ少ないほうがいいと考えた。


果たして、ムラゴンユーザーがどれ程の規模かは知らないが。。。


ただ何となくアメブロより少ないかな?と勝手に感じてるだけだが。。。


そして、ここを出発点として、その日の辛いこと、悲しいこと、悔しいこと、

一杯一杯、夜中に涙しながら文字を打ってきた。


そんな中で救われ出したことが出てきた。


見ず知らずの人からのコメントだ。


嬉しかった。


有り難かった。


涙して読ませてもらったコメントもあった。


そうやって目に見えない人との繋がりができはじめた。


そして何事もなく日々を送っていたある日のこと、


ひとりのユーザーからのコメントのやり取りで最終不可解な対応を取られ

一気にここが嫌になった。



そこで、ここを閉めることにしたのだった。


新しいブログも初めているが、やはりここにも嬉しいことに読者登録をして下さっている方々がいらして下さる。


閉めたのにも関わらずだ。


有り難いのと申し訳ない気持ちと半々だ。


でも、私も気になる方々のブログを拝見したく時折ここを訪れていた。


訪れたくなる方々がいらっしゃるここがやはり居心地がいいかな?と。。。


たったひとりの為に後にしたが、たったひとりの為に訪れたい人達の元から去るのも寂しいなー。と。


だから、ただいま( ´ ▽ ` )ノしようかな?って。


新しいブログに綴った記事は、またコピペして張り付けて投稿しよう。


その時その時の気持ちを文字に書き表しているからこそ残したい。


父への思い。



だから、ただいましよう!


ただいま!\(^_^)/

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。