親の介護。そして終えて

親の介護が始まり疲れてた矢先に介護blogを発見。辛いのは私一人だけじゃないんだと。誰にも言えない相談できない、愚痴りたい!色んな思いをここで吐き出そう!
そして、親の病状の記録を取っていきたいと思います。


そして永眠後の悲痛な思いからの新たな出発。

やっと終わった [6月29日 水曜日13:21]


相続の件で揉めていたが、やっと終わらせた。


司法書士の諸費用の折半を求めていたが、あーでもない、こーでもないとぐずられて、

時間ばかりが取られストレスも与えられ、

全ての費用をこちらで持つことにし、相手方には相続分を振り込むことにした。



それで終わるならそれでいい。


たかが微々たる金額でも出し渋るそんな相手に関わる時間ももったいない。


言いたいことを散々言い、むしろこちらの50年以上母と連れ添っている時間のほうが

はるかに長いのに、まるで自分のとこのほうが権利があるみたいな主張をしてくる。


先妻とは、5〜6年くらい?以下だろうと思う。


なのに当然の主張。


腹立たしい。


悔しい。


そんな相手と異母兄弟?


やめてくれ!


あー、もう懲り懲りだ!


これで全て終わった。


父の後処理。


なにもしない母に代わりかなりの労力とストレス。


もー疲れた。



そんな私にお構い無し。


毎日毎日、来てよ来てよ攻撃。


お買い物連れていって、夕食の用意、一緒に食事、後片付け。

寝るまでそばにいてる。


22時半頃、「寝ないといけないよ」と言いなだめ家を出る。


これじゃー、父の病院通いと変わらない。



あーしんどい。


疲れた。


妹よ、好き勝手に生きて、全てを丸投げして押し付けていいよな。


私は、地獄だよ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。