親の介護。そして終えて

親の介護が始まり疲れてた矢先に介護blogを発見。辛いのは私一人だけじゃないんだと。誰にも言えない相談できない、愚痴りたい!色んな思いをここで吐き出そう!
そして、親の病状の記録を取っていきたいと思います。


そして永眠後の悲痛な思いからの新たな出発。

無念だっただろうな。。。

お父さん、手術なんてしなきゃ良かったって思ってるだろうな。。。


何度も独り言、言ってたよね。


「80過ぎた体にメス入れてもなー」って。


何となく聞き流してたけど、


それって、迷ってたんだね。手術するの。


危険と察知してたんだね。


聞いてあげればよかったね。


ごめんよ。


今更、言ってももう遅いよね。


その時は、何言うてるねん?って思い聞き流してた。


『メス入れるも何も、そのままほってたら転移して死ぬねんで?

手術して癌細胞取らなどないするん?』って心の中で言ってた私。


だから、父の意見など聞くこともせず医者と私とでさっさと決めた。


その結果、365+7日でこの世を去った。


何度も何度も言うがこれが私の最大限のミスでネックになっている。


身動き取れなくて苦しんでいる。


その時、関わった医者3人に聞きたい!


呼吸器内科の先生。

呼吸器外科の先生。

最後に戻った掛かり付けの病院の循環器科の先生。


なんで死ぬの?って!


なんで手術して肺が徐々に白くなって最後には両肺真っ白になったの?って!


なんで、最後呼吸できなくなりかけてるのにそのまま放置になるの?って!


なんで?なんで?なんで?


なんで、初期の癌で取って治完レベルなのに死ぬの?って!


なんで、死ぬのに手術したん?って!


聞けたらどれだけ納得できて少しは府に落ちて救われるだろう?って。。。


どれだけ聞いても父は生き返ってこないのに。。。



でも、聞きたい。


死ぬ一年前まで普通に元気に生活してて。。。


なのにたった1年で死ぬ羽目になるなんて。。。


毎日毎日、おんなじことを自問自答して。


毎日毎日、お父さん、お父さんって呼んで。


毎日毎日、なんで死ぬん?って独り言ばかり言って。


毎日毎日、写真を見ると涙が出て。


毎日毎日、まだ追いかけてる。



親が死ぬことは前もってわかってることだから、遺伝子レベルに埋め込まれてるから

配偶者と死別するより立ち直りが早いと何かのサイトで読んだことがあるけど。


そんなことない。


一概には言えないよ!


わかっていても諦められない!


受け入れられない!


私がおかしいのか?


こんなに執着するのは?


本当に耐えられないぐらいきついんだよ。


33年間、距離がありふたりでいるなんて息が詰まりそうで、何を話していいかわからない、

どう接していいかもわからない。


そんな関係で寂しかったんだろうね。私。


辛かったんだろうね。私。


悲しかったんだろうね。私。


だから余計に病気になって介護をするようになってからお父さんが素直に接してくれるようになって、

距離が一気に縮まって。


体にも触れられるようになって。


それまでは、触れることすらできなかったのに。


だから、余計に悲しいんだろうね。私。


だから、余計に辛いんだろうね。私。


だから、余計に寂しいんだろうね。私。


お父さんが死んでしまって。。。



こめんね、お父さん。


もう一度、触れたいお父さんに!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。