親の介護。そして終えて

親の介護が始まり疲れてた矢先に介護blogを発見。辛いのは私一人だけじゃないんだと。誰にも言えない相談できない、愚痴りたい!色んな思いをここで吐き出そう!
そして、親の病状の記録を取っていきたいと思います。


そして永眠後の悲痛な思いからの新たな出発。

お父さんの夢

昨日、一昨日とお父さんの夢を見た。


17日は、7回目の月命日だ。


この時の夢は、覚えてない。


18日の夢は、かなり長かったような。。。


目覚めてしまったら、内容はよく覚えてなかったが、


父が帰ってきた夢だった。


食卓だったような。


父が座ってて立ち上がって移動してきて、

また椅子に腰かけるシーンだった。


座ってる父を見て、半泣きで母に「お父さん、帰ってきた!お父さん、帰ってきたよ!夢違うよね?!」って聞いてた。


夢じゃない!夢じゃないよ!


本当にお父さんが帰ってきた!


え?なんで?あの世から戻ってきた!って夢を見た。


目覚めて、やっぱり夢だったんだと現実に引き戻された時、とても落ち込んだ。


髪の毛も伸びてて、少ししんどそうだった。


でも、酸素も外れて歩いて移動してた。


夢で会えたの?


わたしが毎日泣くから?


出てきたの?


なーんてね。


今の私は、そんなこと信じない。


でも、出てきたのは事実。


夢でなかったら、どんなに嬉しかったことやら!



心が痛くて痛くて、考えると涙がボロボロ出てきて。。。


悲しくて悲しくて。寂しくて寂しくて。


辛くて辛くて。


本当に気がおかしくなるくらい。


辛すぎる辛すぎる。


頭がおかしくなるくらい。


平常心でいれなくなるくらい。


父の死は強烈すぎた。


想像を絶するほどのショックだった。


亡くしてからじゃ遅いんだよ。


生きてる間に気づかなきゃ!


お父さん、辛すぎるよー。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。