親の介護。そして終えて

親の介護が始まり疲れてた矢先に介護blogを発見。辛いのは私一人だけじゃないんだと。誰にも言えない相談できない、愚痴りたい!色んな思いをここで吐き出そう!
そして、親の病状の記録を取っていきたいと思います。


そして永眠後の悲痛な思いからの新たな出発。

クリスマス

去年のクリスマス、丁度コンビニへ買い物へ行った時、

クリスマスケーキが目に止まった。


とっさに、もう来年のクリスマスには、父はいないかも?と思った瞬間、

そのクリスマスケーキを手にとってレジ籠に入れた。


いつも病院へ行くとコンビニへ買い物へ行った。


父の好きなアイスクリームを買いに。。。


去年の12月に入った頃、医者から1月一杯持つかどうかわからないと言われた。


だから、このクリスマスが最後になるかもしれない、家族と過ごすのはと。。。


その頃、ほとんど食べようとしない父だったが、一口だけでもいいからと食べさせた。


そんなことが、もう1年前になるなんてー。


その時、思った通りそれが父にとって最後のクリスマスとなった。


しんどそうだけど、精一杯笑い顔を作ろうとした父の顔の写真。


最後に写した家族4人の写真。


それを見ると涙がでる。


これから先、クリスマスが来るたび、思い出すだろう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。