親の介護。そして終えて

親の介護が始まり疲れてた矢先に介護blogを発見。辛いのは私一人だけじゃないんだと。誰にも言えない相談できない、愚痴りたい!色んな思いをここで吐き出そう!
そして、親の病状の記録を取っていきたいと思います。


そして永眠後の悲痛な思いからの新たな出発。

1月10日の母

今日、主治医から話が聞けた。


肺炎で両肺下の方に少し水が貯まってるとのこと。


今まで出していた利尿剤を止めると腎機能の数字はよくなっているとのこと。


しかし、利尿剤を切るわけにもいかなくて現在漢方薬で様子を見ているのだが。。。


入院を期に、また1から色々検査をしながら薬の調整をして見ていきたいとのこと。


肝心の入院のきっかけになった足はと言うと、どうやら専門外とのこともあり、

二の次になってるようだ。


こちらにしては、足のこともかなり気がかりなのだが。。。


しかしその旨、母に伝えると少し安心したのか顔の表情がキリッとなった。


今にも死にそうな顔をしていたのに(笑)


とりあえずホッとした。


でも、油断はできないが。。。


急性心不全で朝起きたら冷たくなってたってこともあり得ると前の主治医に言われたことがある。


入院も少し予定より長引きそうな気配だ。


父のこともあり、かなり神経質にもなっているし、最期の時の光景が脳裏にちらついて仕方ない。



とても複雑な心境だ。


早く良くなって帰ってきて欲しいものだ。



お父さん、ひとりで暗闇で寒いところでお留守番。


可哀想だけど仕方ないね。


もう少しお留守番しててね(^.^)



★酸素3.5

(夕食)主食2 副食3


差し入れのドーナツをおやつで1個完食

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。