親の介護。そして終えて

親の介護が始まり疲れてた矢先に介護blogを発見。辛いのは私一人だけじゃないんだと。誰にも言えない相談できない、愚痴りたい!色んな思いをここで吐き出そう!
そして、親の病状の記録を取っていきたいと思います。


そして永眠後の悲痛な思いからの新たな出発。

1月9日の母

今日、母が入院している病院から電話があった。


昨日から酸素の数値が下がってきていて、今日お昼過ぎから90までしか上がらないとのことで、

酸素のある部屋へ移動するとのこと。


行ってみると酸素3リットルに点滴。


どうやら、心不全を起こしているのかも?


何やら嫌な予感がしてならない。


何日か前から咳もよく出てたし、喘鳴もありしんどそうだった。


足は、痛風発作と言われてるが、11月14日頃から痛みが出だしてもう少しで2ヶ月がこようとしている。(初めての発作で)


これもおかしな話だ。


右足甲から全体的に足裏まで腫れている。


左足は、腫れも痛みもなくなったとのこと。


微熱も昨日から続いている。


食欲不振。主食2 副食3


何となく不信が募る。


落ち着くまで母の病状も記録に残していこう。


点滴、注射液と酸素。


益々、父の闘病生活が甦る。


嫌な予感がしてならない。


胸が苦しい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。