親の介護。そして終えて

親の介護が始まり疲れてた矢先に介護blogを発見。辛いのは私一人だけじゃないんだと。誰にも言えない相談できない、愚痴りたい!色んな思いをここで吐き出そう!
そして、親の病状の記録を取っていきたいと思います。


そして永眠後の悲痛な思いからの新たな出発。

あの日のまま

2016年3月17日、17時37分。     


私は止まってる。


あの日のまま、立ち止まったままでいたことに今きづいた。 


父の息が止まった瞬間、私も止まった。


そして、今もそこから離れられていない。


あの病室で、あの立ち位置で、父の左側に立ち左手を両手で握りしめたまま私は止まっている。


そのことに昨日気づいた。


忘れられない。


忘れる訳がない。


あの時の父の顔、表情、苦しそうな呼吸音。


手の温もり。


感触。何もかも。。。


あー、苦しい。


あー、きつい。


思い出すと胸をくりぬかれる思いだ。


辛い。辛すぎる。


悲しい。悲しすぎる。


さみしい。寂しすぎる。


お父さん、なんで死んでしまったの?


なんで?


もう少し生きてて欲しかったよ。


せっかく、わだかまりがなくなったのに。


お父さん、寂しいよ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。