親の介護。そして終えて

親の介護が始まり疲れてた矢先に介護blogを発見。辛いのは私一人だけじゃないんだと。誰にも言えない相談できない、愚痴りたい!色んな思いをここで吐き出そう!
そして、親の病状の記録を取っていきたいと思います。


そして永眠後の悲痛な思いからの新たな出発。

何もかも

もう何もかも音をたてて崩れていくー。


もう何もかも上手くいかないー。


もう何もかも嫌になるー。


もう何もかもー。


お父さんのことを思い出しては声をだして泣いてしまう。


居なくなると、こんなにも愛しく恋しいものなのか?


母が認知症を発症しかけてるようだ。


怪しいと思いながらも大丈夫と思い過ごしてきたが、

デイケアーで長谷川式の認知症テストで21点だったそうだ。


20点以下なら認知症の可能性が高いと判断するが紙一重だ。


怖い。


嫌だ!


母が壊れていくのを見たくない!


父が亡くなってから怪しげだったが、まだ私が毎日家へ行き晩御飯を一緒に食べてたころは大丈夫だった。


でも、仕事に復帰した途端おかしいことが増え始めた。


どうすればいい?


ただでさえ仕事の許容範囲は、既に越えている。


心もクタクタ。


頭もパンク。


思考回路もショート。


辛くなる。悲しくなる。落ち込む。


そんな度、お父さんを思い出してしまう。


なんでだろう?


お父さん、苦しくて胸がつぶれそう。


お父さん、なんでいなくなるの?


なんでお母さん、独りぼっちにさすの?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。