親の介護。そして終えて

親の介護が始まり疲れてた矢先に介護blogを発見。辛いのは私一人だけじゃないんだと。誰にも言えない相談できない、愚痴りたい!色んな思いをここで吐き出そう!
そして、親の病状の記録を取っていきたいと思います。


そして永眠後の悲痛な思いからの新たな出発。

1年半になろうとするのに

もう、あれから1年半を迎えようとするのにー。


17日がきたら丁度1年半。


なのに、なのにだ、未だに昨日のことのように思い、生々しく脳裏に残っている。


父の最後の看とりの場面をー。


父の最期の顔、表情、手の温もり、柔らかさ、呼吸音。


思い出すだけで、涙がこぼれる。


思い出すと、声に出して呼びたくなる。


お父さん、お父さん。ってー。


呼べば呼ぶほど涙が溢れ出す。


会いたい。本当に会いたい。


でも、会えない。絶対に会えない。


2度と会えないー。


お父さんを思い、悲しみながら苦しみながら生きる日々。


辛いよ、辛い、辛すぎる。


これで母まで亡くなったらどうなるんだろう?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。