親の介護。そして終えて

親の介護が始まり疲れてた矢先に介護blogを発見。辛いのは私一人だけじゃないんだと。誰にも言えない相談できない、愚痴りたい!色んな思いをここで吐き出そう!
そして、親の病状の記録を取っていきたいと思います。


そして永眠後の悲痛な思いからの新たな出発。

いつまで?

いつまで続く?


いつまで悲しむ?


いつまで苦しむ?


いつまで?


いつまで?


いつになったら離れるんだろう。


頭からー。


いつになったら解放されるんだろう?


父に対する思い。


時々、気がおかしくなるくらい悲しみと苦しみのどん底に落ちる。


会いたくて会いたくて、悔やんで悔やんで仕方がない!


あのとき、背中を押さなければ。


あのとき、父の思いや希望を聞いてやっていれば。


あのとき、主治医の予約をキャンセルしていなければ。


あのとき、セカンドオピニオンを受けに行ってさえいれば。


あのとき、あのとき、あのときが連呼する。


あのとき、「手術せんかったら死ぬで!」なんて言わなければ。。。


父の気持ちなど全く聞かずー。


私が父の寿命を縮めた。


父の命だ。


お父さんに決めさせてあげればよかったよ。


ごめんね。


お父さん。


本当にごめん。


涙が止まらない。


苦しくて苦しくて。


悲しくて悲しくて。


お父さんに会いたい!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。