親の介護。そして終えて

親の介護が始まり疲れてた矢先に介護blogを発見。辛いのは私一人だけじゃないんだと。誰にも言えない相談できない、愚痴りたい!色んな思いをここで吐き出そう!
そして、親の病状の記録を取っていきたいと思います。


そして永眠後の悲痛な思いからの新たな出発。

土用の丑の日

毎年この日になると、父が毎回言う。


「うなぎ、おごったる!買っておいで!」って。


自分は、嫌いだから食べない。


でも、母と私、妹にうなぎをご馳走してくれる。


毎年…


去年も入院してるのに、ベット上で同じことを言った。


そして、お金をくれる。


ここ数年、鰻の日は私も呼んでくれてた。


そして母と鰻を買いに行ってた。


去年まではー。



なのに今年は、そんなこともない。


「うなぎ、おごったる!」の声も聞けない。


そう言ってくれる父もいない。


寂し過ぎるー。



毎年これから土用の丑の日になると、こんなことを思い出し涙がこぼれるんだろうな?


お父さん、寂し過ぎるよ!全く!




なので、今年は私が鰻の差し入れを母にし、

一緒に食べた。


いつもは、家族四人、わいわい言って食べてた食卓は、寂しかった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。