親の介護。そして終えて

親の介護が始まり疲れてた矢先に介護blogを発見。辛いのは私一人だけじゃないんだと。誰にも言えない相談できない、愚痴りたい!色んな思いをここで吐き出そう!
そして、親の病状の記録を取っていきたいと思います。


そして永眠後の悲痛な思いからの新たな出発。

壊れていく。。。

昨日、土曜日、母からメール。


また左足親指の付け根あたりが腫れて痛いとー。


えっ?なんで?急に?


尿酸値も薬で下がってるし、てか形成では痛風発作がでる値でないと言われた。


なのになんで?



何が原因なのか未だにはっきりしていない。


偽痛風とも書かれていたが計画書に。


よくわからないまま前回の入院は2ヶ月ほどで治まり退院してきた。


なのに1ヵ月半ほどでまた?


いったい何なんだろう?


募る不信と不安。


最近、何だか感じるのだ。


何となく今にも消えてしまいそうな母の気配が。。。



何となく穏やかになり、何となく丸くなった母。


父もそうだった。


穏やかになり、丸くなり、そしてとても優しくなったー。


そして居なくなった。。。


もうそろそろヤバいかも?


今でも父の事を思い出すと涙がボロボロこぼれてきて、

まるで小さな子が親からはぐれたかのように泣きじゃくる。


そして、その傷が癒えぬ間に母までもが?


いやー、流石にしばらくは止めてほしい。


ただでさえ、壊れていきそうな?

いや、壊れていってる私がいる。


思うように日常生活が送れなくなってきている。


何もかもー。


少しづつ出来てたことが出来なくなってきてー。


無駄に時間だけが過ぎていき、無駄に月日だけが経っていく。


苦しみや悲しみから逃れようとすればする程、

ぬかるみに填まっていってる自分。


もがけばもがくほど、深みに填まっていってた自分。


ここらで軌道修正しなければ、とんでとないことになることぐらい私にだってわかる。


だから軌道修正をしようと頑張っている。


でも、それがストレス。


この2年間でズタボロ。


今さら後悔しても手遅れ。


『無計画は、失敗を計画すること』


まさに、それ!


全てがリセットボタンを押せるならー。


初めからやり直したいー。


いやー、自分自身をもリセットしたいかも?



ずーと、苦しい。


ずーと、悲しい。


そして辛い。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。