親の介護。そして終えて

親の介護が始まり疲れてた矢先に介護blogを発見。辛いのは私一人だけじゃないんだと。誰にも言えない相談できない、愚痴りたい!色んな思いをここで吐き出そう!
そして、親の病状の記録を取っていきたいと思います。


そして永眠後の悲痛な思いからの新たな出発。

お父さん

お父さん、毎日毎日、心の中で

声に出して「お父さん、お父さん」と叫んでるだろうか?


しっかりと脳裏に焼き付いているお父さんの姿。


でも、それは元気な時の姿ではなく入院していた時の父の姿。


パジャマ姿で、ベッドの上でしんどそうな顔や表情。


蚊の鳴くような小さな声で、弱々しく気遣う声がけ。


頭の中では、まだ生きている。


長らく会ってない。


こんなに会ってないなんて初めて。


???


いないんだ。


???


お父さん、もういないんだー。


???


どこをどう探してみても、もうどこにもいないんだー。


どれだけ泣き叫んでみても、どれだけ願ってみても、もう会えないんだー。


あれ?


そうか、死んでしまったんだー。


死んだ?


ほんとに?


もう、どこにもいないの?


信じられない。


信じたくない。


お父さん、どこにいってしまったの?


お父さん、会いたいよー。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。