親の介護。そして終えて

親の介護が始まり疲れてた矢先に介護blogを発見。辛いのは私一人だけじゃないんだと。誰にも言えない相談できない、愚痴りたい!色んな思いをここで吐き出そう!
そして、親の病状の記録を取っていきたいと思います。


そして永眠後の悲痛な思いからの新たな出発。

やっぱり辛い [6月13日 月曜日2:58]

1日1回以上は、父のことを思い出す。


そして涙


もうすぐ父の日。


早い。

去年の父の日が、ついこの間のように思える。


1年前の父の日も入院していた。


今出来ることをしておきたかったので、父の好きな腕時計をプレゼントした


しかし今では、こっそり持ち帰った小さな瓶に入れた遺骨に巻かれている。


ベルトがちょっと気に入らなかったみたいで、輪っか式のベルトがよかったんだよね。


また、ベルトだけ替えてあげるから。ってよく言った。


言うだけで替えてあげれず終いで逝ってしまった。


その事もすごく心残り。


本当に死んでしまってから色々後悔ばかりが後を絶たない。


もっと優しくしてあげればよかった。


もっと関わっておけばよかった。


もっと時間の共有をしとけばよかった。


連れて行ってあげたかったお寿司屋さんに、手術をする前に連れて行ってあげとけばよかった


手術が終わって落ち着いたら家族で旅行に行こうと言っていたけど、

手術前に行くべきだった


横浜ラーメンを食べたいって言うてたのに、わずか3日間だけになるとは思わなかった退院後、さっさと食べさせてあげとけばよかった。


退院したらたこ焼きしたいって言うてたのに、退院した日にするべきだった。


言い出したらきりがない。


ごめんね。ごめんね


こんなに早くに逝ってしまうなんて本気で思ってなかったから、

やり残したこと一杯あるやん!


そんなことばっかり思う。


本当に叶うことならもう一度、

お父さんに会いたい!


お父さんにもう会えないなんて思っただけで、胸は張り裂けそうだ!


私、このまま生きていけれるのかな?

お父さん。。。


自信ないよ。私ー。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。