親の介護。そして終えて

親の介護が始まり疲れてた矢先に介護blogを発見。辛いのは私一人だけじゃないんだと。誰にも言えない相談できない、愚痴りたい!色んな思いをここで吐き出そう!
そして、親の病状の記録を取っていきたいと思います。


そして永眠後の悲痛な思いからの新たな出発。

1年前

去年の10月23日、退院できるかどうかで一時帰宅をした。


そして28日の朝、熱発38.6度あり救急車で逆戻り。


あれから1年経つんだー。


早い。


去年の今頃は、やっと退院できたとホッとして喜んでたのに。。。


帰る前に病院でシャワー浴をして「気持ちよかった」って喜んでもらったのに。


これが最後のお風呂になるなんてー。


でも最後のシャワー浴の介助が私で良かった。


看護師だったら後悔していたよね。




何でだろう?


この時は、歩いて帰れたのにね。


歩かしたのが悪かったのかな?


駐車場から店舗まで。


車降りて家まで。


トータル200メートルは歩いたかも?


リハビリのつもりだったけど、心臓が弱ってきてたんだね。きっと。。。


再度、入院した後に主治医から「夕食時にデイルームまで歩かしてたのも悪かったよ」と言われた。


もっとその時に言っててくれればよかったのに。




ほんの4日程、自宅へ戻ったのが最後の自宅生活となった。


それから寝たきりの生活になり最期を迎えた。


まさか死ぬなんて思いもしなかった。


初期の肺癌で取れば完治のレベルと言われ、手術も大丈夫とまで言われて安心して手術を受けさせたのにー。


まさか1年で命を落とす羽目になるなんてー。


そんなことばかり毎日毎日思い過ごして泣いてー。



もうあれから1年経つんだー。


お父さん、家に帰ってこれたのに。


たった4日間だけー。


戻れるものなら戻して!あの日に!


お父さんを返して!


会いたい!お父さん。


もう会えなくなって7カ月が過ぎたー。


早い。。。


寂しすぎるよ、お父さんー。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。