親の介護。そして終えて

親の介護が始まり疲れてた矢先に介護blogを発見。辛いのは私一人だけじゃないんだと。誰にも言えない相談できない、愚痴りたい!色んな思いをここで吐き出そう!
そして、親の病状の記録を取っていきたいと思います。


そして永眠後の悲痛な思いからの新たな出発。

心に蓋を

お父さん、ごめんね。


思い出しては、悲しくなって泣いてしまうから、


ほんの少しの間だけ、蓋を閉めるよ。


思い出す度に、心に蓋を。。。


もう思い出して、苦しんで悲しんで泣くのに疲れた。


耐えれなくなりそうで。


完全に心が折れそうで。


だから、蓋をすることにした。


忘れるんじゃないよ。


毎日毎日、思い出しては泣いている。


だからほんの少しだけの間、蓋をするけど。


心が回復したら蓋をずらしていくから。


だから、ごめんね。


お父さんを思い出す度に蓋をして、他事考えて気を反らすことにしたよ。


忘れる努力をするんじゃないよ。


心が少し元気になるまでー。


もうお父さんのこと、思い出すと頭が変になりそうで。。。


いなくなった現実が受け入れられなくて。。。


でも、どこにもいない現実に耐えられなくて。。。


思い出すと辛すぎて。。。


もうこんな思いをするのが、耐えられなくなってきている。。。



だから、ほんの少し、心に蓋を。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。